今は看護師不足だから求人多い?好条件の職場は見つかる?

知らない人が聞くと、暗号のような業界用語ですが、看護師の間で通じるそうした用語に「今からエッセンです」などという風に使う言葉があります。
何のことか見当がつきますか?食事のために休憩するということを勤務している他の人に知ってもらうために普段から使用されているようです。
ところで、エッセンという言葉ですがこれは、何かの略語とかではなく「食べる」を意味するドイツ語が由来だそうです。
昔は、医療現場でドイツ語がよく使われており、そんな時代の名残ですが、とにかく今でも便利な言葉として、看護師の皆さんに使われています。
転職の際には、ご存じのとおり、たとえ看護師であっても履歴書の持参が必要ですが、その際、注意点があります。
何に気を付けるべきかと言いますと、履歴書の項目の中でも特に大事な「なぜその職場を志望したか?」についてどう書くかということです。
志望動機としてどういうものが適するかというと、雇用条件または労働環境がいいということを挙げるのではなくて、成長に繋がるといったことや、過去の経験を生かせそうだからというような、前向きな印象を受ける内容が適すると思います。
病院の統合や閉鎖が話題に上がっていますが、看護師の不足が浮き彫りとなっています。
日勤に夜勤にとイレギュラーな勤務をしながら急患にも応じなければならないので、たくさんの看護師がものすごい激務に追われているのです。
男性看護師も増えてきてはいますが、今のところはまだ女性の仕事という状態なので、ストレスが蓄積されたり、行きたいときにトイレに行けない看護師が便秘に悩まされがちというのも納得できる話でしょう。
看護師として勤務していくうちに勿論逃げ出したくなることもままあります。
仕事そのものの失敗のみならず患者さんとのコミュニケーションが上手くいかないこともあります。
しかしながら、喜ばしいこと、看護師の仕事をやり続けたいと思うことはいっぱいあります。
時に先輩が掛けてくれる、ご指導の言葉や慰めの言葉によって周囲の方々に支えられて働けているんだということを日々痛感しています。

看護師転職サイトまとめ!求人情報・口コミを比較【最新ランキング】