即日審査の銀行カードローンで銀行はどう変わる?

銀行の融資は慎重なことで有名です。
慎重であることは顧客に対して少なからず迷惑をかけていますが、当の銀行の財務状態を守ることができます。
しかし、銀行カードローンはこれと正反対のローンです。
審査は傘下の消費者金融に任せて即日審査や即日融資を実現していますが、従来の審査による融資より貸倒の確率は高いです。
しかし昔は自行でカードローンの審査をしておりその商品性や審査期間は顧客に不評でした。
要するに利用者がいなかったのです。
銀行側もこれを問題視していたようで、消費者金融を傘下に置いたことでめでたく消費者金融と互角に戦うことができる銀行カードローンを作ることができました。
ただし、利益率は高いものの、銀行自体の財務リスクは増加しています。
楽天銀行カードローンはスマホから借りれる?